2010年9月23日木曜日

Love and animal's festivals!! 最終日

kangaさんが主催のイベント Love and animal's festivals!! が開催されていることを知って
最終日になりましたが、参加させていただきました。

イベントの詳細はこちらからご確認ください。


我が家にはLife blogに度々登場する、猫のミー(♀)がいます。
「動物いのちの会いわて」というボランティア団体の譲渡会で引き取ってきた猫です。
旦那が実家で長い間猫を飼っていたこと、そして私も猫なら・・・と、
ラジオでお知らせしていた譲渡会へ行ったのは、タイゾーさんがまだお腹に居る頃です。

単純に猫が飼えるー♪ と思って行った譲渡会で、私は初めて現実を知ることになります。
団体が所有する古い戸建て住宅の中で、里親を待っている多くの犬と猫。
決してきれいとは言えない室内で、でもボランティアの方々の努力でなんとか生きながらえてる動物たち。
その状況を見た上で、最後まで飼う努力・意思があるか、また、会の規則に沿って飼えるかを確認され誓約書にサイン。
規則の内容は、完全室内飼いができることと不妊去勢手術をして術後報告すること がありました。
室内飼いなのに体に負担のある手術をする必要があるのか・・・これは当初疑問に思いましたが、
その後いろんなHPで情報を得て、納得しています。

サインをした後「ではお好きな子を選んでください」と言われ、旦那が差し出した手に
一番じゃれてきた仔猫を引き取りました。
その子が当時「トマトちゃん」だった我が家のミーちゃん(通称:ミースケ)です。

それから私にとっては初めてのペットとの生活が始まりました。
当時、妊娠中で家で安静を言い渡された私はミースケが居て本当に楽しく、そして癒されました。
成猫になった今も噛み癖が直らず、年中手が傷だらけで困っていますが(苦笑)、
それ以上に、存在そのものが我が家の癒しになってると思います。

ひとつだけ残念なことに、タイゾーさんには猫アレルギーがあります。
今のところ大きなダメージはないので一緒に生活していますが、飼い始めた頃は
お腹の子のアレルギーなど想像もしていなかったので、検査結果に戸惑いました。

今は最後まで一緒に暮らしていける様に、室内の掃除に励む毎日です(笑)
ミースケも我が家に来て幸せだなと感じてくれてるといいんだけどね。

長くなりましたが、昨晩作ったクイックレイアウトです。


猫は子供が苦手なんですよね。ミーももれなくタイゾーが苦手です。
今はありませんが、タイゾーがもっと小さい頃、尻尾を引っ張ったり乗ってみたり
いろんなことされてるから(笑)タイゾーの気配を感じるとスタスタと避難します^^;


なので奇跡のショットなんですよー、これ(笑)

1匹でも多くの動物たちが幸せになれますように。

4 件のコメント:

  1. はじめまして。kangaです。
    とっても温かい写真ですよね~。大好きです!
    温かい写真には温かい光が射しこんでいるといつも思っていますが、まさにそうですね。

    とっても愛情のある文書に心打たれながら、ここにも温かい家庭に迎えられた1つの命があるって思うと感動しました。
    こういう里親の譲渡会にきて、ゆずりうけて虐待の道具にする人や再度儲けようと道具にする詐欺もあってチェックは厳しいですよね。ホント、人ってなんなんだろうって思う反面、手をさしだすのも人なんですよね…。

    私もネコアレルギーです。オットの実家にネコがいますが、そのネコは反応しないタイプのネコらしく、私もなんとか過ごせてます。ネコアレルギーって奥が深いですよね^^
    ちなみに犬も子供嫌いです~。高い声と予測不可能な行動が苦手みたい。我が家でも逃げまくってます。

    参加いただき、ありがとうございました!!

    返信削除
  2. 奇跡のショットが最高です(≧ω≦)
    いい表情~^^
    ミーちゃんがそういう経過でmoryさん家の一員になったとは・・・(涙)
    里親の譲渡会って厳しいんだな~と思ったらkangaさんの↑のコメントをみて納得&驚きました。虐待の道具や儲けの道具だなんて。。。
    本当、ミーちゃんはmoryさんに飼われて幸せですね^^
    インコを飼っている我が家では猫は飼えないのでmoryさんの写真に写るミーちゃんで癒されてました♪PCの上に乗るミーちゃんとかね(笑)

    返信削除
  3. kangaさん
    お忙しい中、コメントありがとうございました!
    奇跡のショットは本当にこの1枚だけで、その後はバトルが始まりました^^;

    チェックが厳しいのはそういう理由もあるんですね。
    本当は3兄妹だったのでみんな連れてきたかったんですが、
    子供がお腹に居たこともあって、ミーだけを連れてきたんです。
    ほかの子たちも幸せに暮らしてることを願うばかりです。

    うち息子もミーにはアレルギー反応が出ないんですよね。
    不思議に思ってましたが、反応しないこともあるってことなんでしょうね。

    イベントお疲れ様でした!
    また来年、参加させてください♪

    返信削除
  4. Pino*さん
    そうなんですよ。ミースケは譲渡会で連れてきた猫なんです。
    だから、ちゃんとした誕生日とかも分からないんですが、
    タイゾーと同じ年に生まれたことは確かです(笑)

    寒くなってきたので、パソコンはもちろん布団の上にもズッシリ乗ってきますよー。
    重くてうなされることもしばしば・・・。
    仔猫のときと変わらず可愛いですが、重さが全然違いますw

    返信削除